2018年07月21日

糸島カフェコンサート

今日は糸島でのカフェコンサートでした。
20年前の生徒さんをはじめ、お久しぶりの方々から、初めましての方々、、、、お会い出来て嬉しかったです。
癒しのカフェ「ル音」にて、心地よく演奏させていただきました。
昨年11月の糸島「高祖神社」御本殿修復記念音楽祭での奉納演奏からの有難いご縁の繋がりでした。
感謝いたします。



IMG_3232.jpg


IMG_3234.jpg


IMG_3241.jpg


| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

スペシャルセミナー

 日曜日は、世界的ケーナ奏者の「菱本幸二」さんを講師にお迎えして、スペシャルケーナセミナーを主催しました。
ケーナとボリビア音楽のお話しをしていただき、ケーナレッスンでは、「二羽の小鳩」「リャキ ルナ」をみんなで演奏。
後半のミニライブでは、菱本さんのソロ、そして私も一緒に二重奏をさせていただきました。
そして最後は、「ワイニョ」と「モレナーダ」のステップを教えていただき、みんなで輪になって踊り、菱本さんのケーナに合わせて、身体でリズムを感じ、みんな笑顔!笑顔!
有意義な楽しいひと時でした。
「とても楽しかった!」「参考になりました!」「ケーナのやる気が出ました!」とのみなさんの感想。
また是非、企画したいと思います。


IMG_3202.jpg


IMG_3210.jpg


IMG_3204.jpg


IMG_3207.jpg


IMG_3208.jpg


IMG_3209.jpg




 翌日の昨日は、ギターの松下さん主催のコンサートが唐人町であり、聴きに行ってきました。
ケーナ&シークの菱本幸二さん、チャランゴ&ギターの木下尊惇さん、そしてギターの松下隆二さんの3人によるフォルクローレコンサート。
とっても素晴らしいコンサートでした!
フォルクローレの巨匠と記念写真!



IMG_3215.jpg




| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

大牟田でカフェコンサート!

 昨日は、大牟田市でカフェコンサートでした。
初めての大牟田でのコンサート。
ご縁は、生徒さんの故郷という事から始まりました。
その昔、大牟田は炭鉱で栄えた町。
しかし、今は商店街もすっかり寂しくなり、、というのをテレビのニュースで見たそうです。
生徒さんは、自分の故郷の為に、何か自分が出来ることはないだろうか、と思われたそうです。
その商店街でオカリナを吹いたら、少しでも人に知っていただいたり、人が増えていったり、気持ちが癒されたりするのでは、と思われ、商店街の事務所に掛け合いに行ったそうです。
その気持ちを理解してくださった商店街の方に、毎月一回行なわれている「十日市」というイベントで、オカリナを吹く機会をいただいたそうです。
毎月10日に大牟田の商店街でオカリナを吹くようになり、ちょうど一年。
私もレッスンの度にその大牟田での状況を聞かせていただき、その生徒さんの気持ちに、そしてその気持ちを汲んでくださった商店街の方の気持ちに感動していました。
そんな訳で、いつか私も大牟田に行きたいと思っていました。
そんな事から、ご縁が繋がり、昨日のカフェコンサートが実現したわけです。
あたたかい雰囲気の中、演奏させていただきました。
本当に暑い中お越しくださり、ありがとうございました。


ここのオーナーは、炭鉱の街だった大牟田市で、文化の大切さを繋ぐため、日本フィルハーモニーを招待し続けている、素敵な方です!




IMG_3199.jpg




IMG_3198.jpg




| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする