2018年04月18日

書演笛〜博多女社中〜

 いよいよ来月、「書演笛〜博多女社中〜」初公演いたします!!
書家の悠杏さん、役者の岩城朋子さん、そして笛吹の和田名保子。
博多を拠点に活動する女三人。
創作するこの三人が刺激し合い、一体どんな作品になるのか、私たちもワクワクしています。
 初公演の題材は「楼蘭」。
シルクロードの幻の王国、美女のミイラで有名なあの「楼蘭」です。
実は、2013年に私の自主公演で、この「楼蘭」を、岩城朋子さんの語りと演奏で公演いたしました。
お陰様で「感動しました!」との嬉しい言葉や、再演を望んでくださるお声を沢山いただきました。
今回はその思いもあり、またこの「楼蘭」を、岩城さんが脚本を書き直し、再演いたします。
実は、悠杏さんとの出会いも、この2013年でした。
出会って意気投合し、すぐにこの「楼蘭」の公演のチラシの文字を依頼したのです。
そんな三人にとって思い入れのある題材で、それぞれが自分の表現で向き合っています。
そして、お互いが刺激されつつ、作り上げていくこの公演。
どうぞ乞うご期待!
「博多女社中」今後ともどうぞよろしくお願いいたします!



IMG_1825.jpg



IMG_1821.jpg



IMG_1823.jpg



| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。