2017年05月28日

らららコンサート

 昨日は、太宰府のデイサービス「ららら」にて、コンサートでした。
ここは、私が毎月「オカリナ健康法」をさせていただいているデイサービスです。
この日は、コンサートも無料で、利用者さん以外の一般の方にも開放しての特別の日です。
懐かしい日本の歌、映画音楽、そしてオリジナル曲と50分の演奏。
そして、コンサートの目玉は、書家「悠杏」さんとのコラボでした。
「黒田節」のオカリナ演奏に合わせ、書のパフォーマンス!
「蓮」という文字を書いてくださいました。
迫力あるパフォーマンスに、皆さんにとっても喜んでいらっしゃいました。。
その後もこの書をバックに演奏し、皆さんがにこやかにじっくりと聴いてくださり、とっても良い時間を一緒に過ごさせていただきました。

 悠杏さんとは、3年ほど前の大晦日、太宰府の観世音寺で私の演奏と書のコラボをさせていただいたことがあります。
ライトアップされた幻想的な観世音寺での、笛の音と書のパフォーマンンスで、貴重な経験をさせて頂きました。
「また一緒に何か出来たらいいね」といつも話していたので、今回実現して嬉しかったです。
そして今、次なる企画を考えているところです。
具体的になりましたらまたお知らせいたします!
乞うご期待!


IMG_4307.jpg


IMG_4309.jpg


IMG_4312.jpg


IMG_4323.jpg


IMG_4313.jpg


FullSizeR.jpg








| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

「グラナダスイート」にて

 先日、福岡市中州にある「グラナダスイート福岡」にて、とある会での演奏でした。
数年前からのご縁が繋がり、お声をかけていただき嬉しかったです。
九州各地からのお客様に、オカリナ演奏を聴いていただきました。
このご縁に感謝いたします。

 実はこの場所は、私にとって、とても思い出深いところなんです。
以前、この場所には「城山ホテル」というホテルがありました。
小学生の時、家族旅行で「壱岐」に海水浴に行った帰りに、その「城山ホテル」に泊まったことがあります。
そして、忘れもしない翌朝。
朝目覚めて、ホテルの部屋の窓から眺めた福岡の街。
真っ青な空に、明るくて活気に溢れたキラキラした街が、私の目に飛び込んできたんです。
なぜだかとにかく、そんな印象だったんです。
その瞬間、咄嗟に心にこう思いました。
「大きくなったら福岡に住もう!」


 久しぶりに、小学生の夏休みのあの日の朝を思い出しました。
そんな思いが原点にあり、こうして福岡に住んでおります。




FullSizeR.jpg



IMG_4282.jpg




| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

ベニール・カフェ コンサート

昨日は、福岡市警固の「ベニール・カフェ」にて、コンサートでした。
ギターの橋口武史さんとの初共演でした。
作曲家・指揮者の山本成宏先生が企画しておられ、先生のレクチャーとのカフェコンサートで、今回が25回目だそう。
今回のテーマは、興味深い「隠れキリシタンの祈り〜オラショ〜」。
橋口さんはギターソロで、オラショの元になっているとされるグレゴリオ聖歌の「オ グロリオサ ドミノによるディファレッンシアス」を演奏され、なかなか聴くことが出来ない楽曲に、私も興味津々でした。
私はオリジナル曲を中心に演奏し、隠れキリシタンに思いを馳せて作った「星空(ほし)への祈り」を最後に演奏させていただきました。
このような機会をいただき、感謝です。
コンサート終了後、山本先生、橋口さんと三人で記念写真。


IMG_4292.JPG


IMG_4291.jpg


| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする